4/10(水)の釣果

▼高岩筏ではタイの他にボラが6匹やっぱり変化を感じますね、これからに期待、A筏ではボラは朝でキビレは午後どちらもモエビ、毎度の事ですがヒラマサが表層までアジを追いかけて来ます、ダゴチンタックルも掛かった瞬間ブレイクしたそうです

 

4/9(火)の釣果

▼なかなかチヌは姿を見せませんね、しかし最近の釣果を振り返ると徐々に反応が良くなってきてる気がします、1年で1番釣れない時期ではありますが水温の上昇も手伝って釣れる事を期待してます

4/7(日)の釣果

▼今年も上がってますヒラメ、落とした直後からドラグが出ててうまく孫針に掛かってたそうです、初めてのヒラメおめでとう!まだまだマメアジ居ますので春ヒラメ狙えますよー、ボート組では高岩の先でアコウ、原発の近くではヒラマサでした仕掛けはというとタイラバのオモリに10数号のリーダーラインそして数本の枝糸に針付けてまずそれでアジを現地で釣るそうです、釣れたらそのまま落として底から1〜2メートルの位置で狙うそうです引っかかりたく無いから笑

4/6(土)の釣果

▼カキ筏朝から反応良し、送迎から戻ってくると既にキビレ2枚ずつ、その後はバラシと格闘しながらチヌは午前中、13時、15時に1枚ずつ全て牡蠣で全て綺麗なフォルムでした、高岩ではイラこの方はチヌ→タコ→イラと3回連続で楽しめたと仰って頂きました、アジを釣られた皆さんの笑顔も今日の天気みたいに晴れ晴れでした

 

4/5(金)の釣果

▼雨上がりの新しくキビレ、最近は産卵中のチヌに代わりよく出没するようになった

4/2(火)の釣果

▼今日の写真は全部A筏、タイは14時に別組をお迎えに行った時に丁度上がってました、ほんと良い型でしたねおめでとうございます、あとは40弱のチヌや25〜30cmの幾らかサイズダウンしてきたアジが釣れました、A筏も今後昨年みたいにマメアジに変わるんかな、、明日は雨でお休み

4/1(月)の釣果

▼高岩筏チヌ2連チャンの後はカキチヌでヒラメでした、高岩であんまり釣れた記憶ないですけど瀬も近くにあっていい感じに魚が寄るようになって来たんですかね、このまま釣れるようになって欲しい、A筏ではメイタが1枚徐々に魚影が出てきたかもです4月に入り釣れるようになるのが楽しみです、カキ筏はエサが持たずに10時で帰る組も3時間で結構釣れました、泳がせも3回当たりがあり1回はシーバス、残念ながら上がりませんでした、、

3/31(日)の釣果

▼高岩筏は2日連続でチヌ上がりました、昨日はオキアミ今日はカキチヌ、牡蠣をばら撒くとやっぱり来るんですねエイ、午前中はエイに場を荒らされ午後になりようやく1枚、この時期は1枚釣れれば上出来です、まだお腹は詰まってましたよ、カキ筏はマメアジは釣れ過ぎてリリースするくらいであとは泳がせに釣果があるかどうか、春イカは幾らか釣れてますがまだ渋め

3/30(土)の釣果

▼何日かに1枚のチヌが今日高岩筏で釣れました、お昼にウトウト寝てたら竿ごと持って行かれたそうです、ロープ付けててセーフ、まだまだ腹パンの40オーバーでした、A筏は渋いんですがトイレ無しの方でアジが幾らか多めに釣れました、カキ筏南はマメアジは入れ食い泳がせ不発のパターン、カキ筏北ではチヌ2回バラしどちらも牡蠣、1回目は午前で底の方でガンガン引いて針外れ、2回目は昼の潮止まり帯で牡蠣ロープの近くで大きな当たりが来て顔を拝むまでは上がりましたが近くの別のロープに巻かれそののちブレイク、あと藤島裏の牡蠣下げ用の筏では当たりこそほぼありませんでしたが超大物が1度かかり手出し出来ずにブレイクしたそうです青モノではないです、何の大物なのか楽しみです

3/29(金)の釣果

▼ご家族でいらっしゃいました、予定より早めのお帰りとなりましたがお子さんが満足されたとの事で良かったです!この日はアガリこそしませんでしたがどの筏でも青モノが来ました、カキ筏では顔まで見れたけど逃げられ、B筏ではラインがギャンギャンに出てお連れのダゴチンのラインに絡まり逃げられ、なかなか釣り上がりませんね

3/27(水)の釣果

▼全体渋めの1日、ダゴチン組もアジはそこそこ足裏サイズのタイやマゴチは釣れましたがそこ止まり、ご家族B筏では良型のアジで楽しんでもらい笑顔もサイコーです遅めの14時から釣れ始めたそうです、また高岩筏でタコも釣れて今年も釣れそうな予感しかないですね笑、根モノも釣れたりしてこれからイカも含めて期待してます高岩

3/24(日)の釣果

▼今日はA筏、午前はダンゴ別打ちモエビでアジやチャリコ、午後に入り牡蠣をばら撒き14時過ぎに1枚少し間置いて15時くらいから牡蠣無双ほぼ入れ食いでした、膨らんだお腹を割ったら脂ぎっしりでエサは少なかったです、中身はやはり牡蠣と午前中のダンゴだったのでずっと近くにいたんでしょうね、カキエサが底をつき納竿となりました九州チヌ研さんです、ちなみにコウイカもモエビでした春イカ到来

3/23(土)の釣果

▼午前中少し風があり午後は落ち着きました雨は1日シトシト雨、この様な天気でしたがカキ筏でヒラメ釣れました14時くらいこれに続き納竿前の16時にも来ましたが海面まで来て枝糸がブレイクしてバレました同じくらいのサイズだったそうです、枝糸が少し細かったそうで皆さんも気をつけましょう、A筏もアジは20くらい釣れてまずまずですがチヌ来なかったー、アジは36cmと久々めっちゃデカかった驚

3/22(金)の釣果

▼カキ筏ではアジ引き続き釣れててサイズアップしてきてますこの日の釣数も100匹を超えてるという事でした、A筏では昨日に引き続きチヌが上がりました 午後14時頃の時合い、今日のは痩せておらず昨年と似たような感じになるかも、A筏B筏辺りは大きいアジがポツポツ釣れてます

3/21(木)の釣果

▼B筏では尺アジ釣れました全体的に大きいのが多かったですね、A筏では40サイズのちょっと痩せぎみで産卵復帰チヌかなと思われますアジ当たりが止まったタイミングで入ってきましたオキアミ、アジも底ではなく底から5メートルくらいの層

3/18(月),19(火)の釣果

▼週初めは小潮の最後と長潮で潮が動かずA筏では目立った釣果は得られず、釣果写真は全てカキ筏、相変わらずマメアジ好釣泳がせも来たり来なかったり、今回来たのはマゴチでした納竿間際

3/17(日)の釣果

▼メンバー1人が暫く来れないという事で記念写真、A筏アジだけでしたが時合いが15時からでした遅いです、、そしてB筏で待望のチヌが釣れましたー、カキチヌで朝イチから2回連続でバラされました1回目は相当大きかったらしくもうすぐで見えるところで痛恨の針外れ!ただ今日はバラしが続いた後10分くらいして現れてくれました、そいつをしっかり仕留めることが出来ました!カキ筏はアジアジのみ

3/16(土)の釣果

▼今日チヌは釣れてません、この時期らしく気配が少なくなりノッコミ終了かまだ居るのか悩ましい限りです、という訳でアジのみとなります